よくある質問

Homeよくある質問1-9 二酸化炭素排出量の多い国は?

1-9 二酸化炭素排出量の多い国は?

世界各国の二酸化炭素排出量は、2012年のデータで比較すると、1位が中国、2位がアメリカ、3位がインド、4位がロシア、5位が日本となっています。

しかし、これをそれぞれの国に住む人一人が1年間に出す二酸化炭素の排出量(CO2換算)で比べると、中国人は6.7トン、アメリカ人は16.4トン、ロシア人は12.4トン、インド人は1.6トン、そして日本人は9.6トンとなり、順位とは大きく異なります。 (引用文献*1、参考資料1,2)

日本人一人で、インド人の6人分を排出しています。こうした数値と合わせてみると、アメリカやロシア、日本など、いわゆる先進国に住む人が地球温暖化の原因となる二酸化炭素などをより多く出して生活していることがわかります。

引用文献

*1 EDMC「エネルギー・経済統計要覧2015年版

参考資料

1.グラフ/世界の二酸化炭素排出量 -国別排出割合-
2.グラフ/世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量の比較

このページのトップへ