すぐ使える図表集

Homeすぐ使える図表集4-5 日本の部門別二酸化炭素排出量の推移(1990-2014年度)

4-5 日本の部門別二酸化炭素排出量の推移(1990-2014年度)

日本の部門別二酸化炭素排出量の推移


(クリックすると拡大画像が表示されます)
出典)温室効果ガスインベントリオフィス

日本の部門別二酸化炭素排出量の推移
- 各部門の間接排出量 -
  エネルギー転換部門(発電所等) 産業部門(工場等) 運輸部門(自動車等) 業務その他部門(商業・サービス・事務所等) 家庭部門 工業プロセス 廃棄物(消却等) 農業・その他 合計
1990年度 91 502 206 137 131 64 24 1.2 1,156
1991年度 91 491 219 140 133 65 24 1.2 1,164
1992年度 92 481 225 145 140 65 26 1.2 1,175
1993年度 90 467 228 151 141 64 25 1.2 1,168
1994年度 98 484 238 167 148 65 29 1.0 1,229
1995年度 100 478 247 170 152 65 29 1.3 1,242
1996年度 97 482 253 175 151 66 30 1.4 1,255
1997年度 102 473 254 181 148 63 31 1.5 1,253
1998年度 92 443 252 193 148 57 31 1.4 1,218
1999年度 92 455 256 203 156 57 31 1.5 1,253
2000年度 90 466 255 210 161 58 33 1.5 1,274
2001年度 87 453 259 210 158 57 32 1.4 1,257
2002年度 93 468 255 221 169 54 33 1.4 1,294
2003年度 93 471 251 226 171 53 33 1.4 1,299
2004年度 89 468 245 239 170 53 33 1.3 1,298
2005年度 104 457 240 239 180 54 32 1.4 1,306
2006年度 88 472 236 236 168 54 30 1.4 1,285
2007年度 108 472 234 237 184 53 30 1.5 1,320
2008年度 106 417 225 231 174 49 32 1.4 1,235
2009年度 103 382 221 220 163 44 28 1.3 1,163
2010年度 110 414 222 219 174 45 28 1.2 1,213
2011年度 111 429 220 236 192 45 28 1.2 1,262
2012年度 105 432 226 254 204 45 29 1.3 1,296
2013年度 99 432 225 278 201 46 29 1.3 1,312
2014年度 94 426 217 261 192 46 29 1.3 1,265

出典)温室効果ガスインベントリオフィス

「日本の1990-2014年度の温室効果ガス排出量データ」(2016.4.15発表)

*各排出量の単位は[百万トン-二酸化炭素(CO2)換算]

ドキュメントライセンス

JCCCA Webサイトのデータの利用に際して

  • 図表・イラストについては、ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードできる素材に限り、出典を明記すればご使用いただけます。
  • 商業目的の使用はご遠慮ください。
  • 個別のダウンロードで提供していない図表・イラスト・写真などを単独で複製・改変・無断引用するなど、著作権法に触れる行為は禁止します。

使用上の注意

(1)出典は次のように明記してください。

A 図表を使用する場合
図表内に記載されている出典、及びJCCCAのウェブサイトから引用した旨を明記してください。
例: 出典)温室効果ガスインベントリオフィス
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より

B パンフレットなどの場合
例: 出典:環境省「パンフレットの名前」

(2)加工の禁止

イラストをトリミングするなど、データの加工は行わないでください。

問合せ先:全国地球温暖化防止活動推進センター 広報担当宛
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4階
TEL: 03-6273-7785

※複数の図表がある場合は一括でダウンロードされます。

このページのトップへ