カ行

Home温暖化用語集カ行グロスネット方式(ぐろすねっとほうしき)

グロスネット方式(ぐろすねっとほうしき)

温室効果ガスの排出量を算定する際に、基準年には排出量のみをカウントし、目標年には排出量から森林などによる二酸化炭素の吸収分を差し引く計算方法。

このページのトップへ