条約交渉のプロセス

地球環境ファシリティー(GEF)とは

1991年に設立された世界銀行、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)によって共同運営されている。COP4で気候変動枠組条約の資金メカニズムとして正式に合意された。地球温暖化防止、オゾン層保護、生物多様性、国際水域の4分野について、途上国に原則として無償で、資金供与するしくみ。
なお、砂漠化、森林伐採を含む土地の劣化に関する問題について、上記4分野に関連する場合には、GEFの資金供与の対象となる。

外務省/GEF解説ページ
GEF公式ホームページ(英文)

このページのトップへ