条約交渉のプロセス

締約国について

附属書締約国とは

気候変動枠組条約を批准した国で、西側先進国と旧ソ連・東欧諸国(経済移行国)の約40カ国とEC。主として先進国を指します。条約の附属書にに明記されているので、このように附属書締約国と呼ばれています。(条約の批准国一覧(英文))  
附属書l国 UNFCCC HP

非附属書締約国とは

条約を批准した国のうち、附属書に明記されていない締約国のこと。主として開発途上国を指す。
非附属書l国 UNFCCC HP

附属書I国

附属書II締約国
条約の附属書IIに掲載されているOECD諸国など25カ国のこと。

附属書B締約国とは

京都議定書で、削減目標をもつ国のこと。西側先進国と旧ソ連・東欧諸国(経済移行国)の約38カ国とEC。その範囲は附属書I締約国と微妙に異なる。議定書の附属書のBに明記されているので、このように附属書B締約国と呼ばれる。

このページのトップへ