全国ご当地エコ紹介

全国ご当地エコ紹介

全国ご当地エコ各部門得票数上位3位の出展物紹介

「エコゆるキャラ®部門」「おススメいろいろ部門」「イベントPR部門」の得票数上位3位の詳細は、以下の通りです。

  • ◆ エコゆるキャラ®部門(部門投票数:629票)
    • 1位
    • No.6
    • すとっち君とアーツ君
    • 栃木県センター
    • 130票
    すとっち君とアーツ君

    すとっち君は、美しい森を持つオイコスの谷にすむ妖精。地球のこどもたちと一緒に、環境にやさしいことを見つけて元気な地球にしようと頑張っています。
    アーツ君は、地球のこどもです。お父さん(地球)の熱が下がらないことを心配しています。すとっち君と出会い、お父さんを元気にする方法を一緒に探っています。

    問い合わせ先:
    栃木県地球温暖化防止活動推進センター(一般財団法人栃木県環境技術協会)

    • 2位
    • No.11
    • エコちゃんず
    • 川崎市センター
    • 39票
    エコちゃんず

    時は、21世紀、エコロジーの心とエコノミーの心が共鳴して、双子が生まれました。
    「エコロジー」の心とは? 地球をたいせつに思うきもち。「エコノミー」の心とは? 資源をたいせつにするから経済的。
    「エコろじぃ」の「ろじぃ」ちゃん。「エコのみぃ」の「のみぃ」ちゃん。二人そろって「エコちゃんず」。ろじぃちゃんは、お買い物のとき、地球のことを考え、のみぃちゃんは節約のことを考えています。ときには意見があわないこともありますが、話あって決めています。
    二人いつも一緒にいて、エコロジーでエコノミー、地球とおさいふにやさしいエコ暮らしのあらゆるところに姿をあらわします。

    問い合わせ先:
    川崎市地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人アクト川崎)

    • 3位
    • No.18
    • あっちゃん
    • 滋賀県センター
    • 36票
    あっちゃん

    アザラシのあっちゃんは、今年うまれたばかりの、滋賀県センターのマスコットキャラクター。琵琶湖博物館にバイカルアザラシがいることから、バイカルアザラシをモデルにしてつくられました。
    温暖化の影響で、「あっつぅぅぅ︕」と⾔ってしまうのが口ぐせになっているぼくだけど、「あっとホーム(おうち)」でできる温暖化対策をお伝えできるようにがんばるよ!

    問い合わせ先:
    滋賀県地球温暖化防止活動推進センター(公益財団法人淡海環境保全財団)

  • ◆ おススメいろいろ部門(部門投票数:453票)
    • 1位
    • No.31
    • クロッツやわらか湯たんぽ
    • 大分県センター
    • 67票
    クロッツやわらか湯たんぽ

    断熱性に優れた特殊な素材のウェットスーツ生地で作られた、世界初・カバーなしで使えて低温やけどしにくい、新感覚のやわらか湯たんぽです。
    使用感と肌触りの良さに、一度使ったらハマること間違いなし!
    従来の就寝用の湯たんぽという枠から飛び出し、肩用・足用・顔目用・腰用など、用途や身体の部位によって様々な種類が作られており、健康・美容グッズとしても人気が出ています。
    やわらか湯たんぽで、カラダもココロも芯からぽかぽか。いつも健やかに。

    問い合わせ先:
    ヘルメット潜水株式会社
    〒873-0202 大分県国東市安岐町瀬戸田1300番地
    TEL:0978-67-2251 / FAX:0978-67-2377

    • 2位
    • No.6
    • Ferramica(フェラミカ)ダグタイル鋳鉄製鋳物鍋・フライパン
    • 川口市センター
    • 35票
    Ferramica(フェラミカ)ダグタイル鋳鉄製鋳物鍋・フライパン

    Ferramica(フェラミカ)の鍋とフライパンは、鋳物製品では難しいといわれてきた軽さと強さの両方を実現した川口鋳物職人の技の結晶。
    鋳物調理器具の特徴である「保温性が良い」「無水調理が出来る」といった特性を保ちつつ、薄くすることで「従来の鋳物製品のおよそ1/2の重さ」を実現しました。また、鋳物はリサイクル可能なので環境にも優しい製品となっています。

    問い合わせ先:
    株式会社愃王・フェラミカ
    〒332-0011 埼玉県川口市元郷3丁目22番地23号伊藤鉄工内
    TEL:048-224-3511(平日9時から17時まで)

    • 3位
    • No.12
    • とやまエコ・ストア制度のエコバッグ
    • 富山県センター
    • 27票
    とやまエコ・ストア制度のエコバッグ

    とやまエコ・ストア制度とは、レジ袋無料配布廃止や、資源物の店頭回収、環境に配慮した店舗空調温度の設定など、県民の皆さんと協働で環境配慮行動に取り組む小売店舗を登録する制度です。
    エコプロ展出展に際し、この制度のシンボルマーク「エコぼうや」をデザインしたエコバッグを配布しました。

    問い合わせ先:
    とやまエコ・ストア連絡協議会事務局(富山県環境政策課地球環境係)
    〒930-8501 富山市新総曲輪1番7号
    TEL:076-444-8727 / FAX:076-444-3480

  • ◆ イベントPR部門(部門投票数:84票)
    • 1位
    • No.7
    • パリクラブ21埼玉
    • 埼玉県センター
    • 11票
    パリクラブ21埼玉

    特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉と埼玉グリーン購入ネットワークでは、パリ協定の趣旨を足元から具体化し、埼玉県内の温暖化防止活動ムーブメントを盛り上げるため、パリクラブ21埼玉を設立しました。
    東京オリンピック・パラリンピックのある2020年を目指し、県内において低炭素で持続可能な地域づくりを推進する様々な取り組みを実施しています。

    問い合わせ先:
    埼玉県地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉)

    • 2位
    • No.12
    • ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす!研修会
    • 山梨県センター
    • 10票
    ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす!研修会

    ゆるくつながり、地域で食もエネルギーもお金もまわす!
    トランジション藤野の事例紹介をうけ、「エネルギー」「循環型社会」の視点から、それぞれの暮らしや地域を豊かにするヒントを探します。地球温暖化防止・COOL CHOICE(持続可能な社会に向けた賢い選択)の一歩目が、ここにあります!!

    問い合わせ先:
    山梨県地球温暖化防止活動推進センター(公益財団法人キープ協会)

    • 3位
    • No.1
    • J-クレジット活用セミナーin北海道
    • 北海道センター
    • 8票
    J-クレジット活用セミナーin北海道

    経済産業省北海道経済産業局では、J-クレジット制度の活用促進を図るため、企業、自治体向けのセミナーを札幌で開催します。
    制度の最新情報のほか、木質バイオマスによるクレジットを地域の観光振興に活用する岡山県真庭市の取り組みや、複合機のライフサイクル全体から排出されるCO2をオフセットし、CO2排出量実質ゼロの製品を提供する、キヤノンマーケティングジャパン(株)による業界初の取り組みを紹介します。

    問い合わせ先:
    北海道経済産業局資源エネルギー環境部環境・リサイクル課
    〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目札幌第1合同庁舎4F、5F
    TEL:011-709-2311 / FAX:011-726-7474

全国ご当地エコ紹介カタログの閲覧コーナー

全国ご当地エコのファン投票で展示した、「おススメいろいろ部門」「エコゆるキャラ®部門」「イベントPR部門」のカタログは、下記から閲覧できます。

このページのトップへ