地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動(平成23年度)

奈良県高機能自転車活用通勤(業務移動等)によるCO削減実証事業

奈良県自転車利用促進コンソーシアム

主な取組分野 交通
主な取組対象 事務所
 
1. コンソーシアムで行う事業の目的と概要
【目的】
マイカー通勤から自転車通勤への転換が進んでいないことから、本コンソーシアムにおいて、高機能自転車を貸与し、マイカーから自転車への転換を促進することによって二酸化炭素排出量の削減を図る。また、意識調査等により、自転車通勤への転換が進まない隘路は何かを検証する。
【概要】
地球温暖化防止や交通渋滞解消の施策として従前よりマイカーから自転車、公共交通への転換を呼びかけてきた県内のNPOと、それに賛同する地方公共団体・事業者等が構成員となり“奈良県自転車利用促進コンソーシアム”を設立する。コンソーシアムにおいて、マイカー通勤から自転車通勤への転換を推進するモデル事業者を選定し、高機能自転車レンタル等を支援することで自転車利用による二酸化炭素排出量の削減効果を明確にする。昨今の自転車ブームにより、より高機能な自転車が通勤時等気軽に普段使いできる性能を持つようになり、より軽く速く安全に通勤時等に使用してもらうことで自動車からの転換を促す。また、モデル事業者やマイカーから自転車通勤に転換した実践者の意識調査等によって、自転車通勤の障害、自転車を快適に乗るための方策などを明らかにする。その成果と課題を確認し継続実践につなげるための意見交換を行う勉強会を開催する。
2. コンソーシアム幹事団体
名称 奈良県自転車利用促進コンソーシアム
担当者 坪内 信行 
所属団体名・役職名 (奈良県地球温暖化防止活動推進センター)NPO法人奈良ストップ温暖化の会 理事長
URL http://naso.jp/
3.コンソーシアム構成員
団体等の名称 事業実施責任者
氏名 役職名
NPO法人奈良ストップ温暖化の会(奈良県センター&推進員の会) 坪内 信行 理事長
NPO法人奈良NPOセンター 仲川 順子 理事長
NPO法人ほっとねっと 伊藤 満 理事長
奈良県 有埜 善徳 環境政策課 課長
奈良市 大西 弘準 環境政策課 課長
生駒市 平井 克典 環境政策課 課長
斑鳩町 栗本 公生 環境対策課 課長
奈良交通(株) 佐藤 公昭 経営企画部 次長
奈良県生活協同組合連合会 渡辺 早苗 ならコープ理事
4.事業の全体像

事業の全体像と各構成員の役割

このページのトップへ