地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動(平成23年度)

高知県コツコツ(CO2CO2)削減プロジェクト

高知コツコツ削減コンソーシアム

主な取組分野 省エネ
主な取組対象 家庭、事務所
 
1. コンソーシアムで行う事業の目的と概要
【目的】
 本事業は、地域で活動するNPO・企業・学校が共同でエネルギー削減に取り組むことにより、二酸化炭素の排出抑制及び県民のライフスタイル見直しを図ることを目的とする。
【概要】
NPOと高校生を中心に電気削減を呼び掛け、省エネの削減提案を実施してもらうことにより、民生部門(家庭・事業所)のCO2削減に取り組む事業と、県内の公立学校を対象に水道光熱費の使用量削減を行う学校エネルギー削減事業を行う。
2. コンソーシアム幹事団体
名称 高知コツコツ削減コンソーシアム
代表者 兼松 方彦
所属団体名・役職名 特定非営利活動法人 環境の杜こうち
(高知県地球温暖化防止活動推進センター)
理事長
URL http://npo-kankyonomori.com/ondanka/
3.コンソーシアム構成員
団体等の名称 事業実施責任者
氏名 役職名
特定非営利活動法人 環境の杜こうち
(高知県地球温暖化防止活動推進センター)
山本 稔
近藤 純次
事務局長
事務局員
『みんなの未来』高知 上野 伊佐子 代表
高知県地球温暖化防止活動推進員連絡会 松本 和子 代表
高知県立伊野商業高等学校 大原 信男 総務部・国際観光科 教諭
株式会社 テレビ高知 横山 雄一 営業推進部 部長
株式会社 高知放送 浜田 恵秀 営推事業部 副部長
高知さんさんテレビ 株式会社 武田 信秀 営業部 副部長
4.事業の全体像

民生部門のCO2排出量が増加傾向にあることから、高知県内の学校・家庭・事業所(民生家庭・業務部門)を対象に、電気を中心としたエネルギー使用量の削減に取り組む。取り組みは継続して実施することを前提としながらも、期間や目標を設定することによって参加者のモチベーションを高めることができるとの判断から、9月~12月を取り組み期間に設定し、合計100tのCO2削減を目標にチャレンジする。

【プロジェクトの流れ】
1. 高知県内の家庭・学校・事業所(オフィス・店舗)を対象にプロジェクト参加の広報を行い、エントリーを受け付ける。
2. エントリー時に「エアコンを1時間減らす」などの実践する内容をチェックしてもらい9月~12月の期間、電気使用量等の削減に取り組む。
4. 削減結果となる電気検針票を回収し、昨年同月使用量と比較、削減量を算出する。
 (学校のみ3年間の使用量平均値と比較して算出する)
5. 事後の取り組みチェックや外部有識者の意見等により、削減結果を分析・評価する。
また、コンソーシアムの枠外の取り組みとして、削減目標である100tのCO2を高知センター発行の非公式クレジットとして販売し、集まった金額(目標額100万円)をすべて東日本大震災で被災した宮城県農業高等学校へ寄付する仕組みを導入する。

このページのトップへ