地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動(平成23年度)

愛知県小規模事業所省エネ活動促進事業

とよた省エネ元気なまちづくりコンソーシアム

主な取組分野 省エネLED
主な取組対象 事業所
 
1. コンソーシアムで行う事業の目的と概要
【目的】
本事業は、地域で活動するNPO等が共同で小規模事業所の省エネ活動(簡易なEMS)、LED照明の導入などをすることにより、二酸化炭素の排出抑制及び地域の活性化を図ることを目的とする。
【概要】
豊田市の中心市街地にコンソーシアムの省エネ活動拠点を置きLED照明の導入実証を行うとともに、事業者へアドバイスを行うなど省エネ活動を支援する。また省エネ活動に伴うデータの集計管理を行い、事業終了時には省エネ活動の実施結果をとりまとめ、効果の検証を行う。
2. コンソーシアム幹事団体
名称 とよた省エネ元気なまちづくりコンソーシアム
代表者 岩坂 泰信
所属団体名・役職名 社団法人環境創造研究センター
(愛知県地球温暖化防止活動推進センター)
理事長
URL http://www.accca.net/
3.コンソーシアム構成員
団体等の名称 事業実施責任者
氏名 役職名
社団法人環境創造研究センター
(愛知県地球温暖化防止活動推進センター)
原 理史 専務理事
NPO法人エコ人プロジェクト 坂本 竜児 eco-T事務局スタッフ
豊田商工会議所青年部 成田 昌弘 会長
豊田市駅前通南開発株式会社 中村 礼二 業務課長
豊田市環境部環境政策課 中野 利和 課長
元ESCO推進協議会理事 杉山利夫 -
4.事業の全体像

○コンソーシアムの組織化と省エネ拠点設置
豊田商工会議所青年部、NPO等により「とよた省エネ元気なまちづくりコンソーシアム」を組織。 豊田市の中心地にデータ管理と情報集約のための省エネ拠点を設置。

○事業者の省エネ活動支援
豊田商工会議所青年部からの働きかけ34箇所の事業所が省エネ活動の実施を登録。
・登録事業者は、省エネ拠点に対して「とよたECO事業所」の登録を行い、月ごとのエネルギーデータを記録し送付、返送された集計結果等を参考に省エネ活動を実施。
・豊田市環境政策課は登録店を広報。所有の省エネナビを事業所4箇所で活用。
・取組みを支援するため、コンソーシアムは説明会を1回、意見交換会を2回開催
・10事業所程度について、専門家による省エネ診断を実施。
・省エネ拠点スタッフが各事業所を訪問、省エネ活動状況調査を実施。
・「とよたECO事業所」からの月ごとの報告及び省エネ活動状況調査を踏まえ、CO2削減効果を検証する。

○LED照明導入実証
・豊田商工会議所青年部において、モデル事業を希望する事業所を広く募集したうえで、5箇所を選定し。LED照明の実験的導入を実施。省エネ拠点のビルについても一部に実験的導入を実施。

このページのトップへ