海外

Home温暖化関連ニュース海外米国海洋大気庁(NOAA)が東日本大震災の前後の日本の夜景衛星写真を公開しました

[海外]

米国海洋大気庁(NOAA)が東日本大震災の前後の日本の夜景衛星写真を公開しました

米国海洋大気庁(NOAA)が東日本大震災の前と後の日本の夜景衛星写真を公開しました。


PHOTO:National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA)

左が震災発生当日の3月11日、右が翌日の12日夜のもの。

震災の被害はもちろんのこと、東京周辺や関西、中国地方までもが一部暗くなっているのは自主的な節電の表れと推測されます。

詳しくは米国海洋大気庁(NOAA)ページをごらんください(英語)

このページのトップへ