JCCCAからのお知らせ

HomeJCCCAからのお知らせ「低炭素杯2012カップ制作写真展」を開催!

「低炭素杯2012カップ制作写真展」を開催!

先にお知らせしました、各地で活動する学校・有志・NPO・企業などの方々が、その優れた活動のプレゼンテーションを通じて発信し、様々な方々との交流を深め、学び合い、連携の輪を広げていく「低炭素杯2012」において、環境大臣賞を受賞した団体に送られる“低炭素杯”カップ制作写真展を同時開催することが決まりました!

石巻市立湊小6年生の「涙と勇気」を形にした「低炭素杯2012カップ」制作の模様と児童24名それぞれの思いを形にした「卒業記念カップ」を写真を展示します。

 低炭素杯2012 カップ制作写真展 
 日時:平成24年2月18日(土)午後0時から午後5時30分
        2月19日(日)午後0時から午後4時
 会場:東京ビッグサイト会議棟7階 国際会議場前ホール
   (東京都江東区有明3-11-1)


今年の「低炭素杯2012カップ」は、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市立湊小学校6年生24名と造形家の齊藤公太郎氏が震災や津波の被害を受けた素材を活用して、児童自らが制作する卒業記念カップと同時に制作されました。 「低炭素杯2012カップ」は、震災などを乗り越え、未来の低炭素社会を共につくっていこうという団体へのエールと児童の思いが込められています。


写真:湊小学校でのカップ制作の様子


【齊藤 公太郎氏 プロフィール】
造形家。東北地方にルーツを持ち、現在は群馬県に在住。 環境への見識が高く、群馬県地球温暖化防止活動推進員でもある。 低炭素杯2011では、自身の制作テーマ素材である風倒木を使いトロフィーを制作。 低炭素杯の意図も深く理解しているアーティスト。


「低炭素杯2012」の詳細&参加申し込みはこちらから!
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2012/

※JCCCAの指定法人「一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット」は本事業の共催および実行委員会事務局となっています。

このページのトップへ