JCCCAからのお知らせ

HomeJCCCAからのお知らせ3R・低炭素社会検定のお知らせ

3R・低炭素社会検定のお知らせ

JCCCA後援の「3R・低炭素社会検定」についてお知らせです。

環境問題については、様々な情報が飛び交っていますが、確かな知識をベースに、
知恵と工夫と行動で、社会を動かしていくことが求められています。
その一つの推進力になることを目指した検定プログラムの申込が始まります。
多くの皆様の参加・挑戦をお待ちしております!
◇就職活動を控えた学生の方>>>自信を持ってアピールできる検定です!
◇地域活動をしておられる方>>>目から鱗の情報満載です!
◇職場で環境関連の担当の方>>>実用性の高い知識が網羅的に身に付きます!
◇そのほか、活かし方、様々です!

=======3R・低炭素社会検定とは?=======
持続可能な社会の構築を目指し、重要な2つのテーマ「3R」と「低炭素社会」について
ベースとなる知識を共有すると同時に、知識をもった人(リーダー)の動きとつながり
を作るべく実施しているプログラムです。多くの方の受験をお待ちしております。
※3R検定は、研究者が中心となって2009年より実施し、2011年が第3回にあたりますが、
 今回より「低炭素社会」分野も加わります。

=======2010年度の実施概要=======
試験日 2011年1月9日(日)
試験会場【東北会場】東北文化学園大学(仙台市内)
    【関東会場】立正大学 大崎キャンパス(東京都内)
    【中部会場】名古屋国際会議場
    【北陸会場】エコネットさばえ(福井県鯖江市)
    【京都会場】キャンパスプラザ京都
    【大阪会場】大阪市立大学阿倍野キャンパス
    【兵庫会場】甲南大学 岡本キャンパス
    【九州会場】福岡工業大学
受験申請 2010年10月1日(金)〜2010年11月30日(火)
検 定 料【両部門】5,250円(税込) 【一部門のみ】4,200円(税込)
申込方法 インターネット、電話・FAX ※詳しくはホームページもしくは事務局へ   
対象範囲
 【3R部門 】家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれを支える技術・制度など
 【低炭素社会部門】世界における温暖化の実態や、家庭・職場・社会における省エネ取組など
試験時間【一部門のみ受験】13:20〜15:20 【両部門受験】13:20〜17:00
検定方法  問題はテキストと問題集を中心に各部門100問出され、4択で解答して頂きます。
      部門ごとに、合格レベルに応じて 「リーダー」「リーダーのたまご」に認定されます。
合格者発表   2011年2月中旬(受験者全員に合否を書面で通知)

受験申請やその他、講習会、無料セミナーなど
くわしくはこちら

 

このページのトップへ