JCCCAからのお知らせ

HomeJCCCAからのお知らせ地球温暖化防止の取組みが47都道府県から集まりました!

地球温暖化防止の取組みが47都道府県から集まりました!

今年度から環境省委託事業として全国47都道府県で実施している「ストップ温暖化「一村一品」大作戦」。各都道府県での代表が決まり、このたび47の選りすぐりの取り組みが集まりました!
どれもその地域らしい取り組みばかり。地元の人々が取り組んでいる、きらりと光る取り組みが勢ぞろいしています。

JCCCAからのニュースリリース(平成19年12月27日)
●環境省報道発表資料はこちら(平成19年12月27日)

集まった取り組みは・・・

  • 自然エネルギー:風力、太陽光・熱、温泉熱などを活用した取り組み
  • 省エネルギー:家庭や学校などでの取り組み
  • 交通・輸送:ノーカー、地産地消などの取り組み
  • BDF:バイオディーゼル燃料を中心とした取り組み
  • 省資源・ごみ減量:マイバッグ、ごみリサイクルなどの取り組み

など、さまざまです。

○詳しくはこちら

合わせてみなさんに参加していただけるウェブ投票も始めました!
ぜひみなさんのお気に入りの「お、これはすごい!」という取り組みを見つけてクリックしてください。

○投票サイトはこちら

2月9、10日には丸ビルホール(東京駅前)で全国大会を開催します。
47の都道府県代表が一堂に会し、プレゼンテーションを実施。審査委員会(審査委員長:中島誠之助氏、古美術鑑定家)による審査やウェブ投票の結果等をふまえ、全国グランプリなどが決まります!
ぜひご注目ください。

このページのトップへ