JCCCAからのお知らせ

HomeJCCCAからのお知らせ写真展「地球温暖化の目撃者-岩合光昭スペシャル」を開催!

写真展「地球温暖化の目撃者-岩合光昭スペシャル」を開催!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■                          20070626
★ ☆  ス ト ッ プ お ん だ ん 館 か ら の お 知 ら せ ★ ☆
 地球温暖化の目撃者 −岩合光昭スペシャル 写真展

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホッキョクグマは、絶滅の恐れのある野生生物としてIUCN(国際自然保護連合)の2006年版「レッドリスト」に挙げられるなど、危機にひんしています。

写真家・岩合氏は2006年6月下旬からの約2週間、温暖化の現象が顕在化しつつある、カナダハドソン湾付近(「ウェージャー・ベイ」)に生息するホッキョクグマなど多くの野生動物を撮影しました。

今回、ストップおんだん館では、オリンパス株式会社の協力を得て、「地球温暖化の目撃者 -岩合光昭スペシャル」写真展を開催します。

デジタル一眼レフカメラ「OLYMPUS E-1」で撮影した写真と、ウェージャー・ベイでの撮影風景を収録した映像を見ることもできます。

この機会に、ぜひストップおんだん館にお越しください。

    * ●特設ページ:地球温暖化の目撃者 −岩合光昭スペシャル 写真展
    * ●入場無料
    * ●期 間:2007年7月3日(火)-7月14日(土)10:00-17:00
            ※期間中の日曜日と月曜日は定休です。
    * ●場所:ストップおんだん館(地図はこちら)
         東京都港区麻布台1-11-9 ダヴィンチ神谷町1F
         東京メトロ日比谷線 神谷町駅 1番出口から徒歩3分
    * ●主催:オリンパス株式会社/全国地球温暖化防止活動推進センター

<岩合光昭(いわごうみつあき)氏 略歴>
1950年東京生まれ。19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域を フィールドに撮影を続けている。独特の色とコントラストを持つ写真は海外メディアからIWAGO'S COLORと称され、「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙を2度にわたって飾るなど、全世界で高く評価されている。
また、アフリカ・セレンゲティ国立公園に滞在して撮影した写真集「おきて」は全世界でベストセラーとなる。近年はデジタル撮影にも積極的に取り組み、カナ ダ極北でホッキョクグマ、中国で野生のジャイアントパンダやトキなど、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-1」で撮影した世界の野生動物のデジタル 写真を数多く発表している。

地球温暖化の目撃者 -岩合光昭スペシャルサイト
(http://www.olympus.co.jp/gww/)も公開中。

“地球温暖化の目撃者 -岩合光昭スペシャルサイト”
(http://www.olympus.co.jp/gww/)も公開中。

このページのトップへ