イベント情報

Homeイベント情報気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム 地球規模で考える気候変動と農山漁村

[京都]

気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム 地球規模で考える気候変動と農山漁村

Agriculture is the solution! for climate change
「気候変動と農林水産業」をテーマとした国際シンポジウムを5月13日、びわ湖ホール(滋賀県大津市)で開催します。

本シンポジウムは、今年の5月8日から12日まで京都において開催される
「気候変動に関する政府間パネル第49回総会」に接続する形で、13日から滋賀県で開催されるもので、
IPCCインベントリータスクフォース農業担当レビュアーからの基調講演に始まり、フィジー、スーダン等、世界の途上国の気候変動と農業の現状、
ニュージーランドやWBCSD(持続可能な世界経済人会議)等からの優良事例の共有等
幅広い参加者、林水含む幅広い内容を網羅し、
気候変動関係交渉で、今最もポジティブ、そして新しいテーマである農業分野の温室効果ガス削減技術も含め、「気候変動と農林水産業」全体をイメージできるものとなっております。

ご関心がある皆様のご参加をお待ちしております。参加申し込みは添付のURLからできます。

開催地域:滋賀
開催期間:2019年5月13日~20年5月15日
主催:農林水産省
URL:http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/kikouhendou/symposium/main.html

所属部署:大臣官房政策課環境政策室
担当者名:長野、古田、橘
連絡先:03-6744-2016
メールアドレス:office-agsol※maff.go.jp(※を@に変えて送信)

このページのトップへ