MENU

適応への挑戦2012

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、2007年に発表した報告書(第4次評価報告書=AR4)で「温暖化には疑う余地がない」と断定しました。大気や海洋の世界平均温度の上昇、北極の氷及び山岳氷河などの広範囲にわたる減少、世界平均海面水位の上昇等が観測され、今や地球が温暖化していることは明らかだとしています。温暖化に対して私達がとるべき主な対応策は「緩和(温室効果ガス排出の削減)」と「適応(影響に対応した人間社会の調整)」です。このパンフレットでは、このうち、特に「適応」について、その考え方やわが国の取組を中心に、具体的な計画・事例などを紹介しています。

JCCCA WEBサイトのパンフレット・パネルデータの利用に際して

  • ダウンロード可能なパンフレットやパネルに限り、出典を明記すればご使用いただけます。ご使用の際には使用上の注意をお読みください。
  • 商業目的の使用はご遠慮ください。
  • 個別のダウンロードで提供していないようなパンフレット等の一部ページに掲載している図表・イラスト・写真などを単独で複製・改変・無断引用するなど、著作権法に触れる行為は禁止します。

使用上の注意

  1. 出典を明記してください。
    特定のページを引用する場合は、冊子のタイトル及び引用するページを明記してください。
  2. 加工の禁止
    パンフレット等の冊子を使用する際は、全頁を用いることを基本とし、一部だけを利用して類似の発行物等の作成を禁止します。
  3. サイズ変更
    拡大・縮小等、縦横比を変更しないサイズ変更は可能です。
    例:A4デザインをB5に印刷
  4. その他
    パンフレット・パネル内で使用しているロゴ等については、そのロゴの管理者の規定に従ってください。カラー規定等がある場合の印刷等はお気を付けください。
    そのため、ダウンロード時のカラーや解像度を変更することなく使用することを推奨します。

問合せ先:全国地球温暖化防止活動推進センター 広報担当宛
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-12 九段ニッカナビル7階
TEL:03-6273-7785/FAX:03-3263-1010













    ●利用する素材名

    適応への挑戦2012

    ●利用目的【必須】

    ●職業(立場)【必須】

    ●このサイトを知ったきっかけを教えてください。【必須 複数回答】

    適応への挑戦2012ダウンロード

    目次
    閉じる