第15回締約国会議(COP15)

鳩山首相ついに到着!

17日の夕方、鳩山首相が到着しました。
日本の温室効果ガス削減25%を発表した首相は、さっそくこの会議の重要なアクターとなる中国の温家宝首相と会談後、各国首脳と共にデンマーク女王主催の夕食会に出席し協議を始めました。
Bella Center では優雅な夕食会に向かう首脳の晩餐会の様子がモニターに流れ、疲れ切った交渉官たちが、じっと見入っている姿は印象的でした。

小沢環境大臣が日本のステートメント発表しました

小沢環境大臣は地球温暖化対策のために、(1)全ての主要国が参加し、(2)気候変動の影響に脆弱な国を支援する具体的な枠組みをつくる事が大切だと述べました。
エネルギー効率の進んだ日本にとって、2020年までに1990年比25%減の目標は非常に厳しいけれども、あらゆる政策を総動員して実現をめざします。しかし、この目標は全ての主要国による、公平かつ実効性のある枠組みの構築と意欲的な目標の合意が前提だと発表しました。
途上国支援の指針として、「鳩山イニシアティブ」(2012年末までに官民合わせて約150億ドル規模の途上国支援を実施)を昨日発表したこともあわせて強調しました。

NGO不在の閑散とした会議場

今日、多くの首脳が到着したこともあり、セキュリティがさらに強化されNGOからの会場入場者は300人にしぼられた為、会場は閑散としたものとなりました。

会場の中に入れないので、まだ会議は2日あるのに多くのブースは店じまいです
会場の中に入れないので、まだ会議は2日あるのに多くのブースは店じまいです

会場に飾られた地球。なんとツバルがすでにない!!!なんとツバルがすでにない!!!
会場に飾られた地球。なんとツバルがすでにない!!!

このページのトップへ