第14回締約国会議(COP14)

Home世界の動向COP 等 (国際会議) レポート第14回締約国会議(COP14)No.6 AWG-LCAとAWG-KPのまとめと2009年作業計画を合意

No.6 AWG-LCAとAWG-KPのまとめと2009年作業計画を合意

12月10日大臣級会合開催の前に、AWG-LCAとAWG-KPの議論のまとめと、2009年の作業計画が合意されました。
AWG-KPのまとめにどう記載するかが注目されていた、2020年までに25~40%削減という先進国の削減幅については、前回のバリ会議で合意した文章をそのままコピーしただけとなりました。また、3月に開催される第7回AWG-KP前(3月まで)に、中期目標のない国に数値目標(QELROs)に関する情報の提出を求めることが明記されました。
その後まとまった両方のAWGの2009年作業計画によると、具体的な会議スケジュールは以下のようになりました。会議は、必要であれば、追加することにもなっています。6月の会議でコペンハーゲンでの合意のベースとなる文書作成に向けて、AWG-LCA、AWG-KP両方で、主要な論点について各国が意見提出を行うこととなりました。さらに、その6月の会議の前後で、先進国全体の温室効果ガス削減幅や国別削減他に関するワークショップを開催する予定となっています。

<2009年作業計画>    
 3月29日〜4月8日
(ドイツ、ボン)
 (ドイツ、ボン)
 第5回AWG-LCAtd      第7回AWG-KP  
 6月1日〜12日
 (ドイツ、ボン)
 第6回AWG-LCA 
交渉文書を検討
 第8回AWG-KP
CMP5の決定案
議定書改正案を検討 
 SB30
 8月/9月  第7回AWG-LCA  第9回AWG-KP
 12月7日~18日
(デンマーク、コペンハーゲン)
 第8回AWG-LCA  第10回AWG-KP  COP15/CMP5

このページのトップへ