第11回締約国会議(COP11/MOP1)

Home世界の動向COP 等 (国際会議) レポート第11回締約国会議(COP11/MOP1)No6. 温暖化防止を訴え4万5千人の市民がパレード 2005/12/3

No6. 温暖化防止を訴え4万5千人の市民がパレード 2005/12/3

本日12月3日、モントリオール市の中心地であるセントカトリーヌ通りでCOP/MOPの成功を願って市民によるパレードが行われました。非常に気温が低く、肌を切り裂くような冷たい風が吹き抜ける日でしたが、約45000人の市民が道いっぱいにあふれかえり、にぎやかなドラムの音や笛の音が鳴り響く中、情熱的なパレードが展開されました。


パレードは13時にスタート!

それぞれ思いをたくしたバナーをかかげて

彼らのドラムがパレードを盛り上げました

パレードを盛り上げたキャラクター1

帽子・手袋に厚手のコートは必需でした

「KYOTO」京都議定書を強化させよう

思いを込めたパフォーマンス

数多くの「KYOTO」のメッセージがかかげられました

日本でいえば、銀座大通のようなメインストリート。
ここに45000人が集結しました

今、行動するときです!
 

バグパイプの演奏も…

若者を中心に、小さな子からお年寄りまで参加しました

最後は舞台アピール 

このページのトップへ