環境大臣表彰H21

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H21福井市環境パートナーシップ会議 【市民、事業者及び行政等の協働による地球温暖化防止の取組の企画・普及】

福井市環境パートナーシップ会議 【市民、事業者及び行政等の協働による地球温暖化防止の取組の企画・普及】

現在、私たちをとりまく環境は、身近な川・海・大気の汚染や廃棄物の増加だけでなく、地球温暖化などの地球規模の問題が生じています。一方で、水・緑・歴史資源などを生かしたアメニティ創造へのニーズも高まっているなかで、福井市では平成13年3月にエコロジカルなまちづくりを進めるよりどころとなる「福井市環境基本計画」を策定しました。福井市環境パートナーシップ会議は、この計画を市民、事業者及び行政等が連携・協働して進めていくために平成13年8月に発足しました。
設立以来8年の間に、一般市民が参加できる地球温暖化防止の取組としての「家庭版環境ISO」、「福井市学校版環境ISO認定制度」等の企画、環境教育としての環境セミナーや講演会の開催、福井における低炭素社会実現に向けた脱温暖化シナリオ作りを目的とする福井2050プロジェクトの運営、環境リーダーの育成を目的とした市民環境大学「エコカレッジ福井」の開学等を行ってきました。
今年度開学した「エコカレッジ福井」の「エコライフとエネルギー」コースでは、地球温暖化防止の観点から地球温暖化の基礎知識、新エネルギーの紹介や省エネルギー技術の活用などに関連した講義を実施してきました。また、その他講義についても、研究者、NPO関係者、農業者、企業人・経営者、環境カウンセラー等を講師に迎え、特色ある講義を展開してきました。来年1月には第一期生が卒業し、同窓会組織を立ち上げて、今後の環境活動にリーダーとして活躍出来る場を提供する予定です。来年度は今年度の反省をふまえ、2時間の講義をより濃密なものにできるよう、運営委員や講師陣が日々計画を練っています。さらに多くの環境リーダーを輩出すべく、魅力あるプロジェクト活動にしていきたいと考えています。


福井市学校版環境ISO認定制度:福井市環境パートナーシップ委員による学校訪問の様子
福井市学校版環境ISO認定制度:福井市環境パートナーシップ委員による学校訪問の様子


環境セミナー:ソーラークッキングの様子
環境セミナー:ソーラークッキングの様子


福井2050プロジェクト:国立環境研究所研究員による公開講座の様子
福井2050プロジェクト:国立環境研究所研究員による公開講座の様子


エコカレッジ福井:企業での講義の様子
エコカレッジ福井:企業での講義の様子


さらに詳しく知りたい方は、下記のサイトをご覧ください。
福井市環境パートナーシップ会議

このページのトップへ