環境大臣表彰H21

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H21SRIハイブリッド株式会社 加古川工場 【温暖化ガスの大幅削減と環境保全活動の取り組み】

SRIハイブリッド株式会社 加古川工場 【温暖化ガスの大幅削減と環境保全活動の取り組み】

住友ゴムグループのSRIハイブリッド株式会社 加古川工場では、地球温暖化防止活動として、
【1】CO2の排出量の削減、【2】有機溶剤・産業廃棄物・工業用排水量の削減等の環境活動、【3】緑化活動の推進等を行い、2006年から2008年の3年間でCO2総排出量を49%削減、CO2排出量原単位を55%削減しました。

CO2の削減活動では設備・製造方法の改善等を積み重ね効果を上げました。

具体的には、

(1) 大量の蒸気を消費するテニスボール、防舷材等の製造工程の改善
(2) 旧来の重油ボイラ更新に当たり、変動の激しい蒸気使用量に効率よく対応できるシステムへの変更(ガス小型貫流ボイラ+コージェネレーションシステム) →詳しくはこちら
(3) 工場内の各種機器を省エネタイプへ変更
(4) 工場内のオーブン、保冷・保温庫、設備温調等の設定の見直しを行いました。


その他の環境活動として、

(1) 製品洗浄水のリサイクル化、工場排水再利用水処理装置導入による工業用排水量削減
(2) 仕損減少等により産業廃棄物量を削減。また埋め立て廃棄物量を完全にゼロにする「完全ゼロエミッション(社内用語)」を05年6月に達成し継続中 →詳しくはこちら
(3) 仕損減少、溶剤レス化等による有機溶剤大気放出量削減を行っています。


緑化活動としては、ドングリ拾いで集めたドングリを育て苗木にし、また工場内のつつじの枝を挿木し根付かせ、それぞれを工場内に植樹あるいは地域へ提供しています。 →詳しくはこちら

これらの活動は、工場従業員全員参加で積極的に行っています。

ガスエンジンコージェネレーション設備
 ガスエンジンコージェネレーション設備

エネルギーフロー図
エネルギーフロー図

このページのトップへ