環境大臣表彰H20

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H20信州省エネパトロール隊:無料省エネ診断によるCo2排出削減の実践活動

信州省エネパトロール隊:無料省エネ診断によるCo2排出削減の実践活動

信州省エネパトロール隊による無料省エネ診断は、「諏訪を環境先進地域に」を合言葉に、前身の諏訪地域省エネパトロール隊による2000年11月から無料診断活動が始まり、今年で9年目となります。
過去8年間で、約15,000Co2-tの環境性効果の提案及び約10億円の経済性効果の提案をしました。

地球温暖化における産業界の与える負荷(特にエネルギー部門)は大きく、その改善・改革活動を具体的且つ速やかに推進することが必死の今日において、業界としても講演会や事例発表会等を開催していますが、それだけでは実践的・具体的な対策活動へスピーディー且つ具体的に展開しにくい実態がありました。
また、個別企業内の活動は当然推進・実施等されていますが、企業規模、企業体力により温度差がある(特に中小企業等)事は否めませんでした。
しかし、対策内容によっては地域内に先進企業もあり、そのノウハウを相互に披瀝することにより、無駄なコストや時間をかけず経済的な改善・対策活動につなげられ、また、そのスピードアップを図ることなどを第一主義として、異企業メンバーを集いパトロール隊を編成しました。

パトロール隊から提案される投資費用や経費をかけず(小額経費)に実施できる改善等は、それぞれ即日出来る事も多く、ノウハウ・事例の開示・公開を積極的に行いました。
また、パトロール隊の編成メンバーを固定せず、各企業の省エネ専門家を交代で選出・編成する事により担当者の資質向上を目指しています。

これまで長野県会員企業(会員:長野県環境保全協会、長野県経営者協会)の主体である製造業中心に診断を行ってきましたが、会員以外の製造業はもちろん、行政・旅館業・食品業等の異業種にも診断を拡大していく予定です。







このページのトップへ