環境大臣表彰H19

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H19山万(株)/ユーカリが丘親子の日実行委員会:ユーカリが丘の街づくり、第1回ユーカリが丘「ひまわり大作戦」ユーカリ親子の日

山万(株)/ユーカリが丘親子の日実行委員会:ユーカリが丘の街づくり、第1回ユーカリが丘「ひまわり大作戦」ユーカリ親子の日

全国的な街づくりの大きなテーマとして少子高齢化対策が掲げられている中で、ユーカリが丘は、住民(親子の日実行委員会)とユーカリが丘ニュータウンを開発しているディベロッパー(山万(株))が一体となり、子育ての基本である家族(親子関係)を見つめ直す機会を設け、環境問題と少子高齢化問題を一対の問題として、長期的な視点で見据えた街づくりに取り組んでいます。
イベントとして2007年7~8月に「ユーカリ祭り」「ユーカリ親子の日」により、地球温暖化や地域環境を親子で考える活動を実践しました。

(1)ユーカリ祭り
毎年夏に開催されるユーカリが丘最大のお祭りで、開催期間の二日間に3万人以上が集まる。山万(株)が運営する無公害で安全な、電気動力・ゴムタイヤの新交通システムを無料開放して、車での来場を抑制し地域住民に環境配慮の啓発を行った。

(2)ユーカリ親子の日
7月21~8月31日に環境啓発イベントを開催。「親子エコ縁日」「親子エコツアー」「親子写真展」「まちエコ宣言」「昔遊び・エコ工作(竹とんぼ作り・牛乳の紙パックで帽子作り)」「エコ公園での星空コンサート」を通して、年配者から次世代の子供達へ伝えていく取り組みと環境に対する啓発活動を実践した。
また山万(株)では、環境に配慮した住宅として中古住宅を買い取り、使える部材をそのまま利用してリノベーションする住宅(レノバハウス)として提供するビジネスモデルや、現在建築中のマンションでは、ソーラーパネルの電力を共用部で利用する他、電力一括購入によるエコジョーズ、ディスポーザー設置など環境に対するさまざまな取り組みがなされています。さらに、活動団体として地域の商店会・社会福祉協議会・PTA等が参加しており、まちエコ宣言として「マイバッグを持とう!」を宣言しました。今後もその普及のため、買い物に来た市民にスタンププレゼント等のイベントを実施したり、街ぐるみでの環境対策を実践したりすることで、継続的なCO2削減効果が期待される。 

ユーカリが丘駅前を通るユーカリが丘線  昔遊び(牛乳の紙パックで帽子作り)
左:ユーカリが丘駅前を通るユーカリが丘線
右:昔遊び(牛乳の紙パックで帽子作り)


PTA会長による親子写真展の表彰式  親子エコ縁日(リトミックで楽しもう)
左:PTA会長による親子写真展の表彰式
右:親子エコ縁日(リトミックで楽しもう)

イベント会場としてエコ公園(宮の杜公園)で開催されたコンサートなど
イベント会場としてエコ公園(宮の杜公園)で開催されたコンサートなど

さらに詳しく知りたい方は、下記の各ページをご覧ください。
山万(株)

このページのトップへ