環境大臣表彰H19

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H19大和ハウス工業(株):居住段階におけるCO2排出量の削減〜省エネルギー住宅の開発・普及〜

大和ハウス工業(株):居住段階におけるCO2排出量の削減〜省エネルギー住宅の開発・普及〜

大和ハウスグループは、国内家庭部門のCO2排出量増加という日本全体の重要課題に対し、居住段階におけるCO2排出量削減を目指し、省エネルギー住宅の開発とそのメリットをわかりやすく伝えるツールの活用により、省エネルギー住宅の普及を推進しています。

省エネルギー住宅の開発
太陽光発電を搭載した、当社主力商品「xevo」(ジーヴォ)の年間CO2排出量は、2,344kg- CO2/年・戸(※)。太陽光発電を搭載しない「次世代省エネ基準適合住宅」と比べて、約43%のCO2排出量削減(※)となります。
※当社モデルプラン(建設地:大阪市、ご家族:4名、延床面積:139.6m2、太陽光発電:3.5kW搭載)による計算値
次世代省エネルギー基準を上回る
・高断熱/高気密仕様の「外張り断熱通気外壁」を開発

当社では、鉄骨住宅では困難とされていた「外張り断熱通気外壁」を開発、優れた省エネ性と高耐久性を同時に実現しました。
・屋根建材一体型の「太陽光発電システム」を主力商品に標準装備
当社では、主力商品「xevo E」に屋根建材一体型の太陽光発電システムを標準搭載し、その普及に努めています。
・高効率給湯器(エコキュート、エコジョーズ)等の省エネルギー機器の提供
当社では、住まいに合わせて電気給湯器(エコキュート)や潜熱回収式給湯器(エコジョーズ)など、高効率給湯器の普及を推進しています。

省エネルギー住宅の普及
当社では、独自に開発したエネルギーシミュレーションソフト「ecoナビゲーター」を活用して、お客様へ省エネルギー住宅の「環境性メリット」と「経済性メリット」をわかりやすく提示し、省エネルギー住宅の普及を推進しています。

エネルギーシミュレーションソフト「ecoナビゲーター」
このソフトでは、立地条件(建設地域)や家族構成などを入力し、給湯・調理・空調方式及び太陽光発電システムの有無を選択するだけで、年間のエネルギーコストやCO2排出量を瞬時にシミュレーションすることができます。そのため、お客様は、複数の機器の組み合わせによるメリット・デメリットを容易に確認でき、ご自身のライフスタイルに応じて環境アイテムを選択することが可能です。

xevo E
xevo E

CO2排出量の比較
CO2排出量の比較

外張り断熱通気外壁  「ecoナビゲーター」画面
左:外張り断熱通気外壁
右:「ecoナビゲーター」画面

さらに詳しく知りたい方は、下記の各ページをご覧ください。
大和ハウスグループ「地球温暖化防止への取り組み」紹介ページ
大和ハウスグループ「住まいづくりのアスフカケツ」紹介ページ

このページのトップへ