環境大臣表彰H19

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H19板硝子協会:エコガラス キャンペーン −窓ガラスで守る地球の未来−

板硝子協会:エコガラス キャンペーン −窓ガラスで守る地球の未来−

板硝子協会(会員会社:旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子)では平成18年から地球温暖化防止活動の一つとして「エコガラス キャンペーン」を展開しています。
住宅やビルといった建物に必ず付いている「窓」。この「窓」を通して「熱」が出入りします。その結果、夏は外の熱気が、冬は部屋の暖気が部屋に入り、また逃げていきます。これらを防ぐ断熱化対策に「エコガラス」を使用することで、地球温暖化防止対策と環境保護に貢献できます。
「窓ガラスで守る地球の未来」身近に、しかも簡単にできる一つのエコライフとして多くの方々に認知していただくことを第一の目的として活動しています。

具体的にはこんなことをしています。
・分かりやすい「エコガラス」の名称とロゴマークを制定しました。
・専用のウェブサイトを開設し、「エコガラス」の性能特性や環境に役立つ情報発信、また「ガラスの森童話賞」の募集など親しみやすいコンテンツを用意しています。
・少し詳しい「エコガラス ニューズ・レター」を定期的に発行し新聞や雑誌へのパブリシティー活動のための情報発信もしています。
・「エコガラス」の性能を体感していただくことができる「体感グッズ」を用意し移動展示車「ガラスの森」で展示会・イベントに参加しています。
・平成19年から、成海璃子さんを起用したテレビCMを開始しました。リズミカルな唄と踊りで「だんだん地球の常識、エコガラス」を訴えています。


ロゴマーク
ロゴマーク

エコガラスの構造
エコガラスの構造

エコプロダクツ2007  エコライフ・フェア2007
左:エコプロダクツ2007
右:エコライフ・フェア2007

エコっ手を使った学習風景  成海璃子さんを起用したテレビCM
左:エコっ手を使った学習風景
右:成海璃子さんを起用したテレビCM

さらに詳しく知りたい方は、下記の各ページをご覧ください。
エコガラス(運営:板ガラス協会)

このページのトップへ