環境大臣表彰H18

Home地域の動向地域での活動事例環境大臣表彰H18東京ガス株式会社: 環境とエネルギーに関する学校教育支援活動

東京ガス株式会社: 環境とエネルギーに関する学校教育支援活動

(1)目的
地球温暖化問題は我々のエネルギー利用がもたらしたものであり、その対策はエネルギー利用のあり方と切り離しては考えられません。東京ガスはエネルギービジネスに関わる企業として、環境とエネルギーに対する理解が形成されていくことが重要と考え、学校教育においてエネルギーと環境に関する基礎的・客観的知識の提供を行うことにより、エネルギー・環境学習の取り組みが促進されることを目的に支援活動を行っています。

(2)主な内容
1) テキスト教材「みんなで学ぼう!環境とエネルギー」作成・配布
教員の方々が行うエネルギー・環境授業の取り組みへの支援として、小学生用(児童用・教師用)および中学生用(生徒用ワークシート・教師用)のテキスト教材を作成、配布しています。(ページ下記サイトからダウンロードできます。)
2) 出張授業プログラムの開発・実施
児童・生徒たちに興味を抱かせることがエネルギー・環境教育の課題であることから、体験型を多く取り入れた楽しみながら“気づき”を得るプログラムを開発。教員の方々がニーズに応じて選択可能な7つのプログラムからなる多彩なメニューを用意しました。(プログラムの詳細はページ下記サイト参照)
3) 調べ学習用サイト「みんなのエネルギー広場」の開発
テキスト教材に対応する調べ学習用サイトとして、児童・生徒が基礎知識を得られるよう、分かりやすく簡潔な説明文とそれを補完する動画、写真で構成されています。

地球温暖化について学ぶ出張授業の様子  身近に環境問題を学ぶ「エコ・クッキング」の出張授業の様子
左:地球温暖化について学ぶ出張授業の様子
右:身近に環境問題を学ぶ「エコ・クッキング」の出張授業の様子

小学生向けテキスト「みんなで学ぼう!環境とエネルギー」  地球温暖化の出張授業で体験する「温暖化模型」
左:小学生向けテキスト「みんなで学ぼう!環境とエネルギー」
右:地球温暖化の出張授業で体験する「温暖化模型」

さらに詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。
東京ガスウェブサイト「みんなのエネルギー広場」

このページのトップへ