地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動

Home地域の動向地域での活動事例地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動

地域のコンソーシアムによる地球温暖化防止活動

全国で地域の各主体と各都道府県市の地球温暖化防止活動推進センターなどが連携して、コンソーシアム(共同事業体)をつくり、温暖化の原因となる温室効果ガスを削減するための様々な草の根活動を行いました。

この活動は、民生・業務部門の温室効果ガス削減事業の一環として平成23年度より平成27年度まで環境省補助事業「地域活動支援・連携促進事業」として実施されました。

各事業は様々な分野で取り組みました。
分野:「節電・省エネ」「グリーンカーテン」「木質バイオマス」「BDF」「交通」「創エネ」「その他」

コンソーシアム事例紹介

節電・省エネ
(家庭、事業所)

節電・省エネ(家庭、事業所)
節電・省エネ
(環境教育、事業所)

節電・省エネ(環境教育、事業所)
節電・省エネ
(事業所)①

節電・省エネ(事業所)
節電・省エネ
(事業所)②

節電・省エネ(事業所)
グリーンカーテン

グリーンカーテン
木質バイオマス

木質バイオマス
木質バイオマス

木質バイオマス
BDF

BDF
エコドライブ

エコドライブ
スマートムーブ

スマートムーブ
その他
(フードマイレージ、BDF)

その他(フードマイレージ、BDF)
 

実施コンソーシアム

このページのトップへ