メールニュース・アーカイブ

メールニュース第142号

--------------------------------------------------------------------
◆◇◆全国地球温暖化防止活動推進センターメールニュース 第142号◇◆◇
                             2010/5/14
--------------------------------------------------------------------

[1] JCCCAからのお知らせ
-「参加型体験学習の手引き」を作成しました
-「予約プログラム」の終了と指導者向け「相談業務」等の開始について
-東京都センターでは学生スタッフを募集しています
[2]温暖化関連ニュース
-PRにご協力頂けるモニター家庭を募集中(横浜市民限定)
-「地球温暖化対策に関する国民対話-チャレンジ25日本縦断キャラバン」
-OECD環境保全成果レビュー審査会合結果
-「農林水産業の将来ビジョン」について
-平成22年度高速道路無料化社会実験によるCO2排出量の検討について
-IPCCレビュー委員指名に関するインターアカデミーカウンシル(IAC)報道発表
-『第12回グリーン購入大賞』募集中
-「キャップ&トレード方式による国内排出量取引制度の論点」に対する意見の募集
-「いきものみっけ」写真展 作品募集!
[3] イベント情報(催事、勉強会他)
[4] スタッフは見た! 「まろん」より

────────────────────────────────♪──
    [1]JCCCAからのお知らせ
───────────────────────────────────
「参加型体験学習の手引き」を作成しました
───────────────────────────────────
温暖化防止促進課では、JCCCAで開発したプログラム・ワークショップ等を地
域で実施するときのポイントをまとめた手引きを作成しました。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
「予約プログラム」の終了と指導者向け「相談業務」等の開始について
───────────────────────────────────
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA:ジャッカ)が平成16年より実施
してまいりました「JCCCAラボ」での業務は、平成22年3月31日をもって終了しま
した。
 
また、これをもちまして、地球温暖化を楽しく学ぶ「予約プログラム」につき
ましても受付を終了いたしますので併せてお知らせいたします。
 
□今後も「教材開発」及び「教材貸出」「パンフレット等の提供」については、
引き続き行ってまいります。
 
□地域で地球温暖化を伝える指導者の皆さんの活動を支援するために、新たに
「相談業務」を開始いたします。日ごろの活動の中で、どのように地球温暖化
防止を一般の市民へ伝えたらよいのか悩んでいる指導者のみなさんは、下記
「温暖化防止促進課」へ御予約の上、お越しください。JCCCAオリジナル教材
の使い方を学ぶ「ツールの使い方講座」も、ご相談の上受付いたします
 
□「温暖化防止促進課」の業務時間は、月曜日から金曜日です。
問い合わせ先は以下のとおりです。
 
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
【住所】〒141-0031
    東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントン・プラザ西五反田1F
【電話番号/FAX番号】
・情報企画課 TEL03-5719-3711/FAX03-5719-3712
・温暖化防止促進課(旧JCCCAラボ) TEL03-5719-3713/FAX03-5719-3714
【業務日】
 月曜日から金曜日(祝日をのぞく)
【交通】東急目黒線「不動前駅」徒歩4分
     JR山手線「五反田駅」西口 徒歩12分

───────────────────────────────────
東京都センターでは学生スタッフを募集しています
───────────────────────────────────
東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)では、
イベント開催時にお手伝いして頂ける学生スタッフを募集しています。
笑顔に自信のある方、元気な方、エコに関心のある方大歓迎!
○募集概要、応募方法など詳細はこちら

────────────♪──────────────────────
    [2] 温暖化関連ニュース
───♪───────────────────────────────
PRにご協力頂けるモニター家庭を募集中(横浜市民限定)【横浜市】
───────────────────────────────────
横浜市では、家庭における温室効果ガスのさらなる削減を図るため、日常生活
で誰もが気軽に参加できる“身近なエコ活動”を「Yokohama エコ活。 - あな
たの毎日に、エコをプラスしよう。-」として展開中です。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
「地球温暖化対策に関する国民対話-チャレンジ25日本縦断キャラバン」【環境省】
───────────────────────────────────
地球温暖化対策基本法案に盛り込まれた具体的施策の在り方等について広く国
民の皆様からの御意見を伺い、意見交換するためのイベントを開催します。
 
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
OECD環境保全成果レビュー審査会合結果【環境省】
───────────────────────────────────
第37回OECD環境政策委員会・環境政策評価作業部会会合が開催(5月3日(月)-
4日(火),経済協力開発機構(OECD)本部)され、4日(火)には日本の環境
政策の取組状況に関する審査が行われました。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
「農林水産業の将来ビジョン」について【農林水産省】
───────────────────────────────────
農林水産省では、農林水産業・農山漁村の現状と、政府が進めようとしている
農林水産政策を分かりやすくまとめたパンフレットである「農林水産業の将来
ビジョン(農業編)(森林林業編)(水産業編)」を作成しました。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
平成22年度高速道路無料化社会実験によるCO2排出量の検討について
【国土交通省・環境省】
───────────────────────────────────
国土交通省及び環境省は、平成22 年度の高速道路無料化の社会実験によるCO2
排出量への影響について、社会実験で得られるデータをもとに協力して検証を
行っています。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)レビュー委員指名に関する
インターアカデミーカウンシル(IAC)の報道発表について
───────────────────────────────────
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、3月10日付で、IPCC報告書作成プロ
セス及び手続の独立したレビューをインターアカデミーカウンシル(InterAcademy
Council:IAC)に要請した旨の報道発表を行いました。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
『第12回グリーン購入大賞』募集中
───────────────────────────────────
グリーン購入ネットワークでは、グリーン購入に関する優れた取り組を表彰す
る『第12回 グリーン購入大賞』の募集を開始します。
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
「キャップ&トレード方式による国内排出量取引制度の論点」
に対する意見の募集【環境省】
───────────────────────────────────
環境省では、基本法案を踏まえ、今後具体的な制度設計を行う必要性があるこ
とから「キャップ&トレード方式による国内排出量取引制度の論点」に対する
パブリックコメントを募集しています。 
○詳しくはこちら

───────────────────────────────────
「いきものみっけ」写真展作品 大募集中!
───────────────────────────────────
身近な自然でシャッターチャンス!
「いきものみっけ」では、「いきもの」の写真を大募集しています。
あなたのまわりの身近なところで見つけられる動植物ならなんでもOK !
作品は、以下の5 つのテーマに沿って募集します。
たくさんのご応募をお待ちしております。

・「きれいな いきものみっけ」 
・「おかしな いきものみっけ」
・「いきものが教えてくれる日本の四季」 
・「最近変だぞ、日本の自然」
・「私のベストショット」
 
展示作品に選ばれた方には、ステキな記念品を贈呈いたします。
締切は、平成22 年5月25 日(火)消印有効です。
応募作品・応募方法についての詳細はこちらをご覧ください。
 
※メールでご応募される場合は、2MB以上5MB以下のお写真をお送りください。
 
お問合せ先:
財団法人 日本環境協会 内 「いきものみっけ」事務局
E-mail:info@mikke.go.jp

───♪───────────────────────────────
    [3] イベント情報(催事、勉強会他)
───♪───────────────────────────────
◆5/15(土) 【東京】
シンポジウム
「エネルギー・遺伝子=資源」-資源を奪いあう世界と危機的な日本
◆5/17(月)【東京】
国際シンポジウム
「低炭素社会を目指すグリーン・イノベーション促進のための国際協力」
◆5/17(月)【東京】
シンポジウム「低炭素社会をめざして」
◆5/19(水)【東京】
ドイツ・欧州の最新環境事情セミナー 
◆5/19(水)【茨城】
国立環境研究所公開セミナー in 沖縄 未来へつなぐ環境研究 ~沖縄からの発信~
◆5/27(木)【東京】
「廃棄物処理法改正に向けた廃棄物管理体制の強化方法」
「CO2マイナス25%に備えるためのセミナー」
◆6/19(土)【東京】
4つの目で見守る生物多様性-長い目、宙の目、ミクロの目、心の目 
◆6/26(土)【京都】 
4つの目で見守る生物多様性-長い目、宙の目、ミクロの目、心の目
   
詳しくは

───────────♪───────────────────────
    [4] スタッフは見た! 
───♪───────────────────────────────
今回はJCCCA情報企画課より「まろん」がぼそっとつぶやきました。
 
JCCCAからのお知らせでも触れた「参加型体験学習の手引き」をつくりま
した!ぼくは「活動プログラム編」を担当しました。JCCCAで制作した
「食べ物をめぐる物語」を地域でどのようにつくるかについて載せています。
ぜひ見て欲しいです!
今の時期、夏の食べ物も旬に入って来ました。それでも東北・北海道では
まだ山菜が食べられるようです。ぬたに日本酒!良いですよねぇ。

----------------------------------------------------------------------
 編┃集┃発┃行┃
 全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
 ━┛━┛━┛━┛
  -Japan Center for Climate Change Actions-
編集長 : 秋元 智子   編集担当 : 宮腰 義仁
〒141-0031 
東京都品川区西五反田5-2-4レキシントン・プラザ西五反田1F
http://www.jccca.org/ 
TEL:03-5719-3711 FAX:03-5719-371
----------------------------------------------------------------------

このページのトップへ