JCCCAからのお知らせ

HomeJCCCAからのお知らせ<日本一早い!? COP21報告会>地球温暖化フォーラム~COP21 パリ合意を受けて日本国民の果たす責任は~(開催のお知らせ・申込締切ました)

<日本一早い!? COP21報告会>地球温暖化フォーラム~COP21 パリ合意を受けて日本国民の果たす責任は~(開催のお知らせ・申込締切ました)

<日本一早い!? COP21報告会>
地球温暖化フォーラム~COP21 パリ合意を受けて日本国民の果たす責任は~

 2015年11月30日から12月11日まで、フランス・パリで、COP21(気候変動枠組条約第21 回締約国会議)が開催されます。
 今回の会議は、京都議定書に続く、2020年以降の新しい温暖化対策の枠組み「パリ合意」が、すべての国の合意のもとにどのようにつくられていくかがポイントになっています。
 COP21での「パリ合意」に向けて、各国は新たな枠組みに対する約束草案を国連気候変動枠組条約事務局に事前に提出しています。各国の提出する約束草案が合意のカギを握っているといえます。
 日本は2030年度に2013年比で温室効果ガスを26%削減する約束草案を提出しています。なかでも、私たちの暮らしに関係する家庭部門CO2 については約40%の削減目標を掲げています。
 現地での会議に参加された亀山康子氏をお招きして、「パリ合意」の最新情報をわかりやすく、いち早く皆様にお届けします。
 気候変動に立ち向かうために、私たち国民は何をすべきなのでしょうか。削減目標を達成するための、賢くも楽しく継続できる「節エネルギー生活」について、いま一度考えてみませんか?

日時:2015年12月22日(火)13:00~16:40
会場:日本教育会館 8階 第一会議室 (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
    東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線 神保町駅(出口A1)
    交通アクセスはこちら

主催:全国地球温暖化防止活動推進センター(一般社団法人地球温暖化防止全国ネット)
参加費:無料(要事前申し込み/申込方法は下記)

プログラム:

◆基調講演
「COP21 パリ合意の最新情報」
  国立環境研究所 社会環境システム研究センター
  持続可能社会システム研究室長 亀山  康子

講演1
「COP21 パリ合意の最新情報(2)」
  東北大学大学院文学研究科教授 長谷川 公一

講演2「COP21 パリ合意の採択を受けて日本の今後の政策について」
  環境省地球環境局 調整官  名倉  良雄

◆パネルディスカッション:
コーディネーター
  長谷川公一(東北大学大学院文学研究科教授)
パネリスト
  名倉良雄(環境省地球環境局 調整官)
  亀山康子(国立環境研究所)
  岩谷忠幸(気象キャスターネットワーク事務局長)
  川上敏弘(株式会社LIXIL  Quality, Technology and Environment部門 EHS推進部 部長)
  山本ルリコ(鳥取県地球温暖化防止活動推進センター 副センター長)

詳細チラシはこちらからダウンロードください。

参加申込方法
メール、ファックス、郵送で受付しております。
定員になり次第、締切らせていただきますので、お早めにお申込みください。
    申込締切:2015年12月16日(水)

*メールでのお申込み
題名に「12.22 地球温暖化フォーラム参加申込」とご記入のうえ、本文に必要事項
(①お名前、②ご所属、③ご住所、④TEL/FAX)を明記し、下記申込先アドレスにお送りください。

確認のうえ、参加可否についてのメールをお送りさせていただきます。ご参加可能な場合には、メールをプリントアウトしてご持参のうえ、ご参加ください。
    申込先アドレス forum2015@jccca.org

*ファックス・郵便でのお申込み
こちらのチラシ参加申込書をプリントアウトして下記「お問合わせ先/参加申込先」にお送りください。

一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット
担当:清水、井原
〒101-0054 千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4階
TEL:03-6273-7785  FAX:03-5280-8100

このページのトップへ