カ行

Home温暖化用語集カ行吸収源(きゅうしゅうげん)

吸収源(きゅうしゅうげん)

大気中の二酸化炭素などの温室効果ガスを吸収し、比較的長期間にわたり固定することのできる森林や海洋などのこと。京都議定書では、先進締約国が温室効果ガス削減目標を達成する手段として、新規植林、再植林、土地利用変化などの活動を考慮することが規定されている。

このページのトップへ