ハ行

Home温暖化用語集ハ行ハイドロクロロフルオロカーボン類(はいどろくろろふるおろかーぼんるい)

ハイドロクロロフルオロカーボン類(はいどろくろろふるおろかーぼんるい)

自然界に存在しない人工的な温室効果ガスであり、オゾン層破壊物質でもある。CFCよりオゾン破壊係数が小さいので、生産の中止が決まったCFCに替わり、洗浄剤や冷蔵庫、カーエアコンなどの冷媒に広く使用されていたが、モントリオール議定書により全廃までの規制スケジュールが定められた。(HCFCs)  

このページのトップへ