地域協同実施排出抑制対策推進モデル事業

エコ・エコプログラム

事業名

  • エコ・エコプログラム

事業概要

  • 首都圏の生協組合員を対象に、電気・ガス・水道の使用量の削減のインセンティブとなるポイントを付けた簡易環境家計簿を53万部作成・配布し、毎月報告さ れる二酸化炭素排出量や削減効果の評価結果を組合員にエコチェックシートでフィードバックする仕組みを構築し、そのノウハウをマニュアル化することによ り、普及を目指した。

報告概要

  • (1)CO2削減の目標設定と実際の削減量
    夏の電気使用量とCO2削減の効果は、対前年を下回り−98.2%となった。
     
  • (2)削減の手法
  • 1)電気・ガス・水道の今月使用量と前年同月使用量を記入してもらい削減量を数値化した。またパルシステムで行っている、リユース・リサイクル品の返却数を記入してもらい、CO2削減効果を数値化した。使用料金の記入欄をもうけ、削減による経済効果の認識を深めた。
  • 2)商品カタログや各会員生協の広報により周知し、7月末から記入済み票を配送時に回収。あらかじめ作成したプログラムに入力した。CO2排出係数や削減 効果係数、エコライフチェックのLCA評価係数を項目ごとにかけたものをグラフ化し個人別シートを出力。各取り組み者に返却し、エネルギー使用量の削減等 に関しての意識を高める効果をあげた。
  • 3)取り組み者の裾野を広げるためにインセンティブとして、「ポイント」を付与した。
    •  
  • (3)自己の事業活動に対する課題と評価
  • ポイント付与というインセンティブによりこれまで環境意識の無かった層の掘り起こしに成功した。
  • 1-参加者の声を取り入れ柔軟性のある取り組みを追求すること
  • 2-コストの低減
  • 3-温暖化防止に向けた消費者の啓発

団体名

連絡先

  • 東京都文京区小日向4-5-16ツインヒルズ茗荷谷(〒112-8586)

このページのトップへ