地域協同実施排出抑制対策推進モデル事業

太陽光市民共同発電のまちづくり推進事業

事業名

  • 太陽光市民共同発電のまちづくり推進事業

事業概要

  • 地域の事業者及び地方公共団体との連携により、代エネ・省エネの取組に応じたエコマネー(地域環境通貨)の発行、及び、代エネ・省エネに係るサービスへの エコマネーの利用を図るためのメニューの企画・開発・実践を行うとともに、太陽光市民共同発電所への出資システムづくりを行い、マニュアル化を図ることに より、CO2を削減するエコミュニティの形成・普及を図る。

報告概要

  • (1)CO2削減の目標設定と実際の削減量
  • 本事業第1期実施時の二酸化炭素削減効果予測は46,260kg-CO2/年
  • 当初 38,540kg-CO2/年
     
  • (2)削減の手法
  • 1. 太陽光市民共同発電を担う事業主体の体制・システムを確立する
  • 【太陽光市民共同発電所設置システムづくり事業】
  • 2. 太陽光市民共同発電への出資のインセンティブとなるエコマネー市場の成熟を図るため、
  • ・エコマネーの発行・管理・運営を担う機構(ef推進機構)を設置
  • ・「脱温暖化トライアル」を実施することにより、町ぐるみの二酸化炭素削減とエコマネー流通を実現する。
  • 【エコマネー(出資のインセンティブ)市場の成熟事業】
    •  
  • (3)自己の事業活動に対する課題と評価
  • 府中町で展開している二酸化炭素削減を主軸とし、エコマネーを仲立ちとした環境を大切にするまちづくり=エコミュニティ活動の展開の方向性を"代エネ"に導くための継続的・経済的な基盤となるシステムです。これを企画・立案できたことの意義は非常に大きいといえます。
  • 今後は、
  • 省エネ初心者
  • → 省エネ上級者
  • → 代エネ推進者
  • に導く継続的なシステムの確立と活動を継続していきたい

団体名

  • 府中町公衆衛生推進協議会

連絡先

  • 広島県安芸郡府中町大通3丁目5番1号 府中町役場生活環境課内(〒735-8686)

このページのトップへ