省エネ住宅の普及啓発事業

HomeJCCCAについてこれまでの事業内容省エネ住宅の普及啓発事業(1)断熱気密改修による長寿命省エネ住宅の普及啓発事業

(1)断熱気密改修による長寿命省エネ住宅の普及啓発事業

実施団体名

住まいと環境 東北フォーラム
(電話番号022-221-9042)

対象地域

宮城県  仙台中心・県北地域

連携した主体

宮城学院女子大学生活文化学科(11/16授業)、宮城県(12/17後援、2/4共催)、仙台市(2/4後援)、東北電力(株)(2/4共催)、登米市教育委員会(12/16後援)、佐沼小学校(12/16総合学習)、気仙沼市教育委員会(12/17後援)、東北大学大学院工学研究科(小型データロガー借用)

普及啓発活動の概要

 (1) シンポジウム開催
『ストップ温暖化!長寿命住宅への挑戦 〜平成から元禄までの家に快適で長い命を〜』

開催日時:平成18年2月4日(土)13:30〜17:00
会  場:エルパーク仙台6Fギャラリーホール(仙台市青葉区一番町4-11-1)
参加者:157名

(2) 高断熱高気密改修を行った長寿命住宅の見学会等の開催(小規模講演会兼見学会全5回)
《第1回『農家レストランふみえはらはん(澁谷家)』と『農家民宿おりざの森』》

開催日時:平成17年10月22日(土)18:00〜20:30
会  場:農家民宿おりざの森(加美郡加美町)
参加者:28名
《第2回『将監の家(安井邸と堀籠邸)』》
開催日時:平成17年11月2日(水)14:30〜17:00
会  場:安井邸、堀籠邸(仙台市泉区将監)
参加者:51名
《第3回『荒井邸』》
開催日時:平成17年11月16日(水)14:30〜17:00
会  場:荒井邸(仙台市泉区実沢)
参加者:42名
《第4回『元禄の高性能民家・登録文化財遊佐家』》
開催日時:平成17年12月16日(金)9:30〜11:30
会  場:遊佐家(宮城県登米市中田町)
参加者:72名
《第5回『建築後100年の小野寺家』》
開催日時:平成17年12月17日(土)13:30〜16:00
会  場:小野寺家(宮城県気仙沼市)
参加者:62名

(3) 啓発普及効果として意識の変化があったかどうかのアンケート調査
《シンポジウム》

参加者157名、回収数100枚 回収率64%
《小規模講演会兼見学会》
参加者総数255名、回収数205枚 回収率80%

(4) 普及啓発テキストの作成
『長寿命住宅小野寺家100年の大空間』、『長寿命住宅遊佐家三百年の風格』の2冊組(オールカラー)。改修事例の写真および図面、改修技術の解説、屋内環境測定データ等を考察の上まとめとした。住まいと環境 東北フォーラムホームページへのアップ。

普及啓発効果

(1)普及啓発効果の測定方法
・小規模講演会兼見学会およびシンポジウムにおけるアンケート調査の実施
・住まいと環境 東北フォーラムホームページへのアクセス件数のチェック
・メディアの関心度 

(2)効果の測定結果
・回収率がよく、回答の選択肢からも普及啓発内容の理解度が高いことがわかり、また自由既述への記入も予想以上に多く、参加者が地球温暖化や省エネルギーについてより深く知りたがっていることが分かった。なお、児童においては、自由既述から、難しい内容なのにもかかわらず楽しく勉強できたということが分かった。
・普及啓発テキストのデータを11月8日にWEBにアップして以来、今日(2月14日)までに約600件のアクセスが確認された。アンケートにより、シンポジウムの参加者のうち、12%の人がホームページを確認して参加したことが確認された。
・宮城県内の主要新聞社をはじめ、全国紙が本事業に関心を持ち、写真をともなった掲載もあったので、多くの人の目に触れたことが予想される。新聞記事への掲載状況リスト参照。

結果とまとめ

・ 普及啓発行事の予定参加人数450人のうち、参加人数は412人であり、約91%達成した。
・ 行政との連携がスムーズで、好意的に協力をいただくことができた。
・ 現実のものを体験させることと、ビジュアルを駆使した普及啓発テキストの二本立てで、一般の人および建築関係者へのアピールの手法を開発できた。
・ メディアから、これから地球温暖化と長寿命に関心をもち、これから継続的に取材をしたいという希望が寄せられた(NHK仙台放送局、仙台放送)。

成果物

事業報告書 1of2(PDF)(ファイルサイズ 1.83MB) PDF
事業報告書 2of2(PDF)(ファイルサイズ 1.53MB) PDF
※ファイルサイズが大きいため分割してあります。

新聞記事への掲載状況リスト、関連リンク、その他

《メディア》
【記事・おしらせ等】リプラン(10/20 VOL.10)、大崎タイムス(10/21)、日本住宅新聞(11/5)、河北新報(11/25)、河北新報(12/11)、朝日新聞(12/17)、気仙沼市市政だより(12月号)、河北新報(地方版、12/18)、気仙沼河北新報(12/18)、河北新報(1/22)、朝日新聞(1/22)、大崎タイムス(1/26)、朝日新聞(2/2)、NHK仙台放送局(テレビ、ラジオ1月下旬)、NHK仙台放送局(2/4、夜のテレビニュース)、仙台放送(2/4、夜のテレビニュース)(1/27)、【関連記事】読売新聞(11/19、12/15)
《その他》
朝日新聞別冊情報誌への有料広告の発注(朝日WILL 10/4号、1/17号)、住まいと環境 東北フォーラムホームページ、住まいと環境 東北フォーラム会員・関係団体・行事参画団体・行政へ周知協力のお願い、記者クラブへの投げ込み、DM、口コミ等

このページのトップへ